医療法人社団桂仁会 桂仁会クリニック

医療法人開設20年 ご予約・ご相談・お問い合わせ 022-797-2300

マガジンMagazine

2020/02/04 (Tue)

ミラドライをするなら?子どものわきがも治せる?今のうちに治したいわきがについて

わきがは大人だけの症状ではありません。子供もわきがになる場合があり、その特有の嫌なにおいで悩まされていることもあるのです。

子供のわきがの症状や、わきがを治療する「ミラドライ」についてご紹介します。わきがでお悩みのお子様をお持ちの方は、ぜひ参考にしてくださいね。

目次

わきがについて

わきがは、脇の下や陰部などから特有の嫌なにおいを発する体質のことを指します。わきがは、決して病気ではありません。
わきがのにおいの原因となっているのは、アポクリン腺といわれる汗腺です。人間の汗にはエクリン汗とアポクリン汗という2つの汗があります。
エクリン汗は、全身から出る汗で嫌なにおいもしない、さらさらした汗です。
それに対してアポクリン汗は、脇の下や耳の中、乳頭付近、おへそ周り、陰部などから出て、ミネラル分などを多く含み、わきがのにおいの元になります。赤ちゃんの頃はアポクリン腺は活動していないのですが、思春期頃になると活動が始まります。
ミネラルをたくさん含むアポクリン汗は、汗をかいた際に皮脂腺から出る皮脂と混ざり合い、その混合物が細菌によって分解され、わきが特有の嫌なにおいが発生するのです。そして、そのにおいは蒸発しやすいエクリン汗によって周りにどんどん広がっていきます。

成長期とわきが

嫌なにおいの原因となるアポクリン腺は、第二次成長期の時期に増加します。アポクリン腺は、その時期以降に増えることがないので、第二次成長期を迎えているお子様であれば、わきが治療後にわきがが再発する心配はありません

お子様のわきがをチェックしよう

自分の子供がわきがかもしれない…と思ったら、以下のわきがセルフチェックを行ってみましょう。チェック数が3つ以上あるお子様はわきがの可能性が高いと言えます。
  • 両親や親戚にわきがか多汗症の方がいる
  • 自分でわきがか多汗症だと認識している
  • 耳垢が湿っている
  • 白いシャツを着ると脇に黄ばみができる
  • ほかの人にわきがを指摘されたり、視線が気になる
  • 腋毛が人より毛深く、脇の下が色素沈着している
  • 足が臭う方である
  • 興奮したり緊張するとすぐに汗をかく

お子様のわきが治療にはミラドライがおすすめ

ミラドライは、お子様から成人している大人まで幅広い年齢層の方に施術を受けていただける「わきが・多汗症治療法」です。
ミラドライは電子レンジなどに使われるマイクロウェーブという電磁波を脇の下に照射し、わきがの原因になるアポクリン腺の機能を破壊していきます。ミラドライは、日本の厚生労働省、米国FDAで承認を受けた機械です。

ミラドライの仕組み

  1. ミラドライのマイクロウェーブをわきがの原因のアポクリン腺に、多汗症の原因のエクリン腺の集まる真皮と脂肪の結合部分に照射していきます。
  2. マイクロウェーブのエネルギーは、真皮と脂肪の結合部分に集中・蓄積されて汗腺に吸収されます。
  3. ミラドライは、表面の熱伝導を防ぐためにハイドロセラミックで冷却し続けるので、汗腺がある部分に熱が影響して、汗腺の機能を破壊していきます。

お子様の体にミラドライのメリット

ミラドライのメリットは、なんといっても皮膚を切らずにわきがや多汗症を治療できるという点です。神経や血管を傷つけることがないので、合併症のリスクが減り、お子様でも治療を受けることができるのです。

皮膚に傷跡が残らない

ミラドライは脇の皮膚表面を切らないので、傷跡が残る心配がありません。施術後は患部が少し腫れますが、日常生活に影響が出ることはありません。
※治療後数日は、激しい運動を控える必要があります。

ダウンタイムが少ない

ミラドライの治療時間は、片側が約30分、両脇で合計60分程度と施術はかなりスピーディです。
また、施術後に傷を固定する必要がないので、施術後もほぼ普段通りの生活が送れます。

ミラドライは何歳から受けられる?

ミラドライは皮膚を切開しないわきが・多汗症の治療法なので、お子様の体と心への負担が少なく、日常生活に戻ることができるでしょう。
わきが治療を受けるのに理想的な年齢は第二次成長期後なのですが、ミラドライの治療には特に年齢制限がありません。しかし、以下の方はミラドライの治療を受けることはできません。
  • 妊娠中の方
  • 酸素投与している方
  • 局所麻酔で問題が起きた方
  • ほかの疾患が併発している方
  • ペースメーカーを使用している方

お子様のわきが治療、ご相談ください

いかがでしたか?お子様のわきがやわきが治療のミラドライについて、参考になりましたでしょうか?
お子様のわきがや多汗症の症状改善には、皮膚を切開することのない「ミラドライ」による治療がおすすめです。
桂仁会クリニックでは、患者さまの状態に合わせて適切な治療を心がけております。
ミラドライの麻酔法が改善されたこともあり、現在では、より高いエネルギーでミラドライによる治療を行うことができるようになっています。ミラドライは、わきがや多汗症に深く悩んでいる方のお悩みを解決するのに適した治療と言えます。

【未成年の方へ】

未成年の方が治療、施術を申込の際には、親権者の同意が必要になります。
下記リンクをクリックして同意書をプリントして頂き、漏れなく記入・ご捺印の上、来院時にご提出をお願い致します。
※治療、施術の内容によっては、親権者(法定代理人)の同伴が必要となります。
※プリントアウトできない場合は同じ内容を記入したものをご持参ください。

同意書
ページトップへ戻る