医療法人社団桂仁会 桂仁会クリニック

ご予約・ご相談・お問い合わせ 022-797-2300

ミラドライmira Dry

治療の流れ

  • 1ご予約

    治療のご予約はこちら

    来院ご予約フォームかお電話でご連絡ください。

    ご相談・お問い合わせ お気軽にお電話ください 022-797-2300

    【診療時間】平日:10:00~12:30・14:30~18:30 土・祝日:10:00~12:30・13:30~16:00 休診日:日・水曜日
    休診日は変更になる場合があります。ご来院の際は必ず診療カレンダーをご確認ください。

  • 2カウンセリング

    わきが・多汗症の症状や体質についての確認、およびミラドライの治療方法や治療後の注意点のご説明などを行います。
    疑問点や不安な点がございましたら、お気軽にお尋ねください。

  • 3範囲の確定とマーキング

    有毛部の位置、わきの大きさや発汗する部位を参考に、テンプレートを使って、それぞれに適したマーキングをつけていきます。

  • 4局所麻酔の注射

    ミラドライ本社推奨の麻酔技法を用いて、治療範囲に麻酔の注射を行います。10分程度で麻酔の効果が現れます。

  • 5マイクロ波の照射

    皮膚を吸引しながらマイクロウエーブ(マイクロ波)を照射していきます。片側約20-30分がミラドライによる治療の目安となっています。局所麻酔とミラドライに備わった冷却機能により、治療に伴う痛みを感じることは少ないです。この治療で、わきが・多汗症の原因である汗腺を破壊していきます。

  • 6冷却

    ミラドライの照射完了後、15分ほど照射部を冷却して終了です。

  • 7ご帰宅

    治療時間はおおよそ90分程度です。治療後は、当日中にご帰宅いただけます。治療に伴うダウンタイムが短いので日常生活においての支障はほとんどありません。ただし、治療当日の激しい運動や入浴は控えていただくことになります。

治療後の経過

  • 1治療の当日

    ミラドライは治療範囲の端から順に吸い上げ、密着した状態でマイクロ波を照射を行います。治療直後は密着させたハンドピースの形で赤いラインの四角が並んだように見えますが、時間の経過とともに解消されます。治療部位の腫れは、ゆっくりと次の日にかけて徐々に大きくなっていきます。麻酔効果が消えていくとともに熱感、痛みが生じてきます。

  • 2次の日

    個人差がありますが、熱感、痛み、違和感、治療部位の腫れが、はっきり感じられるようになります。多くの方が両わきに弾力のあるボールを挟んでいるような感じと表現されます。
    ミラドライにより、治療部位下の組織に熱を生じさせて原因部位を破壊するためにおこる腫れです。

  • 37日後

    治療部位の腫れが、段々治まってきて、熱感、痛み、違和感 は軽減されてきます。治療部位の腫れが、小さくなっていくとともに固くなってきますが3ヶ月後くらいまでに徐々に軟化していきます。

  • 46ヶ月後

    治療部位の表面には、ただ脇の下があるだけです。傷跡、治療後の赤い瘢痕、腫れの痕跡は見当たらなくなっています。治療部位において若干の体毛減少が生じますが、これは原因部位の汗腺が毛根と近接している為で、汗腺がしっかり破壊されたことを意味します。

【未成年の方へ】

未成年の方が治療、施術を申込の際には、親権者の同意が必要になります。
下記リンクをクリックして同意書をプリントして頂き、漏れなく記入・ご捺印の上、来院時にご提出をお願い致します。
※治療、施術の内容によっては、親権者(法定代理人)の同伴が必要となります。
※プリントアウトできない場合は同じ内容を記入したものをご持参ください。

同意書
ページトップへ戻る